まとめて検索:  

2013年03月05日

リョービ 家庭菜園向け電気耕うん機を発売

リョービ<5851>は、家庭菜園向けに電気耕うん機 電気カルチベータ ACV-1500を11日に発売すると発表。希望小売価格は、6万1000円。

電動工具の開発・製造で培ったモーター技術を活かし、独自の高性能モーターを搭載、排気量50ccエンジン並みのパワー。

刃は、曲げ加工を施し、強度のある鍛造品のナタ爪を採用。効率よく土をかき混ぜ、しっかり耕すことができるという。

エンジン式に比べ、始動が簡単で動作音も小さく、エンジン式のような燃料の抜き取り作業も不要。

本体の重さは、18.5kg。AC100V電源を使い、延長ケーブルは10m(2本)など付属している。
ラベル:リョービ
posted by 株の又次郎 at 05:52| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月04日

ヤマト運輸、トヨタ、日野 宅配用電気トラックを運行実験

ヤマト運輸<9064>、トヨタ自動車<7203>、日野自動車<7205>は、宅配用電気トラック(EVトラック)を共同開発、3月中旬から1年間、運行実験を開始する。

EVトラックは、日野自動車が開発、最大積載量1トンの小型トラック。ヤマト運輸が運用し、トヨタ自動車は実証運行に協力する。

ヤマト運輸は、都内の2つの配送センターに1台ずつを配備。運行実験では、車両の使い勝手の評価、1年を通じての消費電力やバッテリー性能の評価を行い、1年後のバッテリー性能を確認。

最高時速は、時速60kmに抑え、充電されたリチウムイオンバッテリーで走行距離は20〜30km。市街地の1日の宅配には、対応できるという。電源は200ボルトで8時間、急速充電器では45分で充電可。

ヤマト運輸では、4万4400台の車両を運行しており、今回のEVが活用できる車両は約85%。EVトラックは、動力が小さい電動モーターを使用しているため、荷台までの高さが従来の半分44cmと低く、業務の効率化も促すとしている。
posted by 株の又次郎 at 05:59| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

デンソー HV・EV向けパワーエレクトロニクス製品の評価棟を建設

デンソー<6902>は28日、電気自動車やハイブリッド車などのインバータなどのパワーエレクトロニクス製品の評価棟を建設すると発表。

着工は3月1日、11月末に完成する予定。2014年4月から稼働予定、投資額は約115億円。

新設する評価棟は、スターターやオルタネータなどを生産する愛知県の安城製作所内に建設。建屋の延べ床面積 2万3320平方メートル。従業員数は、2768人。

評価棟では、パワーエレクトロニクス製品の性能評価を実施し、評価結果を次世代製品への研究開発にフィードバック。開発効率を高め、競争力ある製品創出につなげるという。
ラベル:デンソー
posted by 株の又次郎 at 05:11| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

東京電力 米国産LPガスを初購入

東京電力<9501>は27日、2013年から3年間にわたり、合計約20万トンの米国産LPガスを購入すると発表。

これまで、姉崎火力発電所では、中東やオーストラリア産などのLPガスを燃料として使用しており、今後もLPガスの需要が見込め、高い経済性から米国産LPガスを初めて購入。

姉崎火力発電所では、平成23年度は原発停止により、約95万トンのLPガスを消費。平成24年4月から平成25年1月まででは、LPガスの消費実績は、約129万トンに上る。

価格指標に、米国テキサス州モントベルビューで取引される価格 米国プロパン連動価格が適用される予定で、これも初。

米国産LPガスの売主であるアストモス社は、米エンタープライズ社がテキサス州ヒューストンで操業する輸出基地で生産されるLPガスを購入、日本へ輸送し、その一部を東京電力へ販売するという。
ラベル:東京電力
posted by 株の又次郎 at 05:53| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

ジャストシステム 一太郎、花子シリーズに脆弱性があると発表

ジャストシステム<4686>は26日、日本語ワープロソフト 一太郎、グラフィック作成ソフト 花子の複数のバージョンで脆弱性が見つかったと発表。

この脆弱性は、リモートから任意のコードを実行されてしまうというもの。悪用目的で改ざんされた文書ファイルをユーザーが直接開けば、悪意のあるプログラムを実行させてしまう可能性がある。

ジャストシステムでは、この脆弱性対策として、一太郎2013 玄、一太郎2012 承、一太郎2011 創、一太郎2011、一太郎ポータブル with oreplug、花子2013、花子2012などに対し、アップデートモジュールを公開。

各製品の旧バージョンにも、この脆弱性の影響を受けるが、それらに対するアップデートモジュールは後日公開されるという。
posted by 株の又次郎 at 05:39| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

シャープ 業界最小クラスのCMOSカメラモジュール、来月サンプル出荷

シャープ<6753>は、モバイル機器向けのCMOSカメラモジュール RJ63AC300を開発、3月15日からサンプル出荷を開始する。

RJ63AC300は、業界最小サイズ 8.5x8.5x5.75mmのCMOSカメラモジュール。撮影素子は、1/3.06型。画素数は、1310万画素。裏面勝者型CMOS。

従来機種に比べ約35%小型化し、モバイル機器向けに光学手ブレ補正機能、フルHD動画記録にも対応。

オートフォーカスにも対応しており、F2.0のレンズで暗いシーン、動きのあるシーンでも、高画質な撮影が可能。

サンプル価格は、1万2000円。4月29日から量産を開始し、月産は20万個。
ラベル:シャープ
posted by 株の又次郎 at 05:27| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

ケーヒン インドに第3工場を新設

ケーヒン<7251>は、インドの連結子会社 ケーヒンエフ・アイ・プライベートリミテッドの第3工場を新設すると発表。

インドの二輪車製品の生産は、西部のチャカン工場、北部のバワル工場で対応してきたが、需要の拡大が見込めるため、第3工場を新設。

新工場は、2014年4月に稼動予定。投資額は、約16億円。2014年立ち上げ時の就業人員数は、約200名。

新設される第3工場は、南部のカルナタカ・ドタバラプール工業団地に建設され、主にキャブレターを生産。生産能力は、2014年度に約1270万台、2016年度には、約1500万台になる見込みという。
ラベル:ケーヒン
posted by 株の又次郎 at 05:33| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月22日

ソニー 次世代ゲーム機 プレイステーション4を発表

ソニー<6758>の完全子会社 ソニー・コンピュータエンタテインメントは21日、新しい据え置型ゲーム機 プレイステーション4 (PS4)をニューヨークで開催された Play Station Meeting 2013で発表。

メインプロセッサは、CPUとGPUが融合したAMDアーキテクチャのカスタムAPUを採用。画面は、より高精細に。

PS3までのゲームタイトル、将来のゲームタイトルは、ソニーが昨年12月に買収したGaikaiによるクラウドゲーミングサービスで提供。本体に保存されたゲームは、携帯ゲーム機 PS Vitaなどに移すことができるという。

PS3のソフト自体は、CPUアーキテクチャの違いにより、互換性はない。クラウドゲーミングサービスで提供する背景には、GaiKaiの技術でサーバー側でゲームをレンダリングし、映像をクライアントに転送し、ハードを選ばずプレイできるようにするため。

コントローラーは、ワイヤレス接続でタッチパッドやスピーカーを備え、これとは別に、2眼方式の専用カメラ Play Station 4 Eyeを提供。

PS4は、2006年のPS3以来、7年ぶりの新機種。発売時期は、未定としながらも、今年の年末商戦向けに投入するという。
ラベル:ソニー
posted by 株の又次郎 at 05:46| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

ソニー エムスリー株6%をドイツ証券に譲渡

ソニー<6758>は20日、連結子会社 エムスリー<2413>の株式 6%をドイツ証券会社に譲渡すると発表。

譲渡により、ソニーによるエムスリー株の保有割合は、55.8%から49.8%に低下。エムスリーは、ソニーの連結対象から外れ、持分法適用会社に。

エムスリーは、医療従事者向けの医療ポータルサイト m3.comのサービスを行う企業。設立当初は、ソネット・エムスリーだったが、2010年に商号をエムスリー株式会社と変更。

ソニーは、事業群の組み合わせや資産の見直しの一環で、売却を決定。エムスリーの大株主であることに変わりはなく、メディカル領域などでの協業の可能性を追求するという。
ラベル:ソニー
posted by 株の又次郎 at 05:40| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

東海ゴム工業 インドの建機向けホース生産拠点で起工式

東海ゴム工業<5191>は19日、昨年12月に設立したインドの建設機械向け高圧ゴムホース製造・販売会社 Tokai Imperial hydraulics India(TIH)の新工場で起工式を行ったと発表。

首都デリー近郊のニムラナ工業団地にホール生産工場を新設、南部のバンガロールと北東部 カラグプールに製品の組み立て拠点を設置。

TIHは、東海ゴムグループとインドの大手ホースメーカー Imperial Auto Industriesが、共同出資した合弁会社。生産から組み立てまでの一貫生産体制は、日系企業では初。

東海ゴムの産業用ホース事業の海外拠点は、2004年に中国、2013年に稼働開始予定のロシアがあり、インドは3か所目。
ラベル:東海ゴム工業
posted by 株の又次郎 at 05:35| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。