まとめて検索:  

2012年11月14日

ホンダ 近距離移動用、超小型EVを公開

本田技研工場<7267>は13日、軽自動車よりも小さい、超小型EVの試作車 マイクロコミュータープロトタイプを公開。2013年から一部自治体で公道を走る実証実験を開始する予定。

この超小型EVは、昨年の東京モーターショーで初公開されたコンセプトモデルを進化させたもの。超小型ながら、大人二人、または大人一人と子供二人が乗車できる。

軽自動車よりも小型で、国土交通省主導で検討される超小型モビリティーという車両区分、欧州のL7カテゴリーを想定。

実証実験では、近距離圏内の日常的な移動手段、宅配、通勤、カーシェアリングなどでの可能性を検証するという。
posted by 株の又次郎 at 05:42| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

イー・アクセス EMOBILE LTE対応、ファーウェイ製スマートフォンを発売

イー・アクセス<9427>は12日、高速通信サービス EMOBILE LTEに対応する初のスマートフォンを2013年春以降に発売すると発表。

製品名はまだ公表されていないが、メーカーは中国のHuawei ファーウェイ。ファーウェイは、1987年、中国の深センに設立された従業員持ち株制による民間企業。

発売されるスマートフォンは、クアッドコアCPU、4.7インチHDディスプレイ、1300万画素カメラがあり、薄型ボディ。Pocket WiFi ウィジェットによるテザリングも利用可能。

イー・モバイルでは初のFeliCaに対応しており、おサイフケータイのサービスも利用できるが、どのサービスが利用可能かは未定。

LTEの通信規格で、20MHz幅を利用したCategory4に対応、下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsでの通信も可能だが、イー・アクセスは1.7GHz帯に割当てられる15MHzx2のため、現時点では、Category4での通信はできない。
posted by 株の又次郎 at 05:22| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

トヨタ自動車 インドネシアに1000億円を投資

トヨタ自動車<7203>などトヨタグループ6社は10日、5年以内に約1068億円を投じ、インドネシア事業を強化すると発表。

この金額の中には、トヨタ自動車のカラワン第2工場建設、デンソー<6902>のファジャール工場建設なども含まれている。

インドネシアで2ヵ所目になるエンジン製造工場の建設も発表しており、カラワン工場近くに工場用地の取得も決定。

豊田通商<8015>との共同出資会社 トヨタ車体は、今年12月にも車両生産を開始。ダイハツ工業<7262>は、カラワン工場敷地内に、テストコースとデザインセンターを建設。

トヨタ自動車系列のアイシン精機<7259>は、デンソーとともにインドネシアでの産業育成の取り組みも強化。

トヨタ自動車は、2014年 インドネシアでの完成車の生産能力は、当初は年23万台としていたが、25万台に引き上げている。
ラベル:トヨタ自動車
posted by 株の又次郎 at 05:29| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

シャープ シニア層向け、健康ジャンルを充実させた電子辞書

シャープ<6753>は、シニア層向けに健康系コンテンツを充実させたカラー電子辞書 PW-A7300 4機種を22日に発売。予想実売価格は、3万5000円。

PW-A7300は、5型カラー液晶を搭載した電子辞書 Brainの新モデル。病気や傷の症状など2600項目以上を収録した 六訂版 家庭医学大全科を電子辞書として初搭載、健康関連のコンテンツが充実。

ホーム画面では、大きなアイコンで、『健康』、『脳鍛アプリ』、『旅行』などの6つのジャンルを表示。付属のタッチペンでアイコンを選ぶ、直感的な操作が可能。

その他、収録コンテンツとしては、『スーパー大辞林 3.0』、『明鏡国語辞典 第二版』、『四字熟語辞典』、『読めそうで読めない漢字』、『家庭の健康べんり辞典』、『医者からもらった薬がわかる本 2013年版』など100点あり、健康関連だけでも13点を収録。

本体には、microSD、microSDHCスロットルがあり、本体には150MBの内蔵メモリを搭載。電源は単3形アルカリ乾電池または充電池を2本、連続表示時間は約130時間。
ラベル:シャープ
posted by 株の又次郎 at 05:14| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

東京電力 廃炉費用などで新たな支援枠組みの検討を要請

東京電力<9501>は7日、福島第一原発事故関連の賠償費用などが巨額に達することから、政府に新たに追加支援策を要請することが明らかに。

賠償費用や除染費用が高水準となり、廃炉の全費用がすでに引き当てている1兆円弱よりも膨らむ可能性があるという。

被害者への賠償、高線量地域の除染費用の合計が、原子力損害賠償支援機構法による交付国債5兆円を越えると見られ、今後、低線量地域の除染、中間貯蔵費用などでも、同程度規模の費用がかかると指摘。

廃炉費用については、最終処分までの全費用は、引き当て済みの1兆円弱よりも巨額になる可能性があるとしている。

来春に現行の総合特別事業計画に国の検討結果などを追加的に盛り込み、包括的な新たな計画の策定を関係者に要請するという。
ラベル:東京電力
posted by 株の又次郎 at 05:10| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

日本触媒 爆発事故で2013年3月期予想を未定に修正

日本触媒<4114>は6日、9月末に発生した爆発・火災事故を受け、2013年3月期の連結業績予想を未定に修正。

9月29日に爆発事故が発生した姫路製造所では、紙おむつなどに用いる高吸水性樹脂、原材料のアクリル酸を生産。

アクリル酸を貯蔵するタンクで、爆発・火災事故が発生し、消防隊員1人が死亡、36人が重軽傷を負っている。

現在、事故調査委員会による原因究明中で、操業が停止していることから、業績への影響を合理的に見積もるのは困難として、未定に修正。

決算会見では、姫路製造所が6ヵ月停止すれば、最大で270億円の損失が発生するとの見通しを示し、保険適用などで、今期の最終損益などは黒字を確保できるという。

姫路製造所の再開については、被災した部分は1年ほどかかり、来期にも影響が一部残るとしながらも、残る設備の安全対策を万全にし、早期に稼働させたい意向。
ラベル:日本触媒
posted by 株の又次郎 at 05:19| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

トヨタ 北米などが好調、営業益1兆500億円に上方修正

トヨタ自動車<7203>は5日、9月中間連結決済で、最終損益が前年同期比6.7倍増の5482億円、通期最終利益の目標を200億円多い7800億円に上方修正。

中間期の売上高は36.11%増 10兆9083億円、営業利益は前年の325億円の赤字から一転、6937億円の黒字に。

2013年3月期の連結営業利益予想は、従来予想の1兆円に500億円積み増し、1兆500億円に上方修正。

前年は、東日本大震災による部品供給難で減産を強いられており、その反動の他、エコカー補助金などで国内需要が増加が寄与、さらに、北米や東南アジアなども好調だったためという。
ラベル:トヨタ
posted by 株の又次郎 at 05:32| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

東京電力 復興本社を福島に

東京電力<9501>は3日、福島第1原発事故の賠償や除染などの業務を行なう機能を本社から福島県に移管、福島復興本社(仮称)を設置する方針。

賠償支払いを判断する権限などを本社から復興本社へ移し、業務に携わる人員を約3500人体制から、新たに500人程度を増やし、4000人体制に拡充する。

現在、本社主導で、賠償や除染などを行なっており、これら関連業務の権限を現地に移すことで、地元住民や自治体との連携を強化、被災者目線で業務を進めるという。

復興本社のトップは、副社長級として現地に常駐。除染にあたる人員も、100人体制から300人体制に。

地元雇用創出と電力供給力確保に、福島県 浜通り地区に石炭火力発電所の建設も検討されているという。
ラベル:東京電力
posted by 株の又次郎 at 05:04| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

富士通 ITマネジメント会社を設立

富士通<6702>は1日、企業の情報システム部門のITマネジメントを支援する事業会社 ITマネジメントパートナーズを設立。

新会社は、システム開発や運用に関するマネジメント機能の強化を支援。主に中堅市場の企業を対象に、ITマネジメントのアウトソーシングサービスを提供。

富士通は、これまでは、顧客ごとに個別の合弁企業を設立し、事業展開していたが、ニーズの高まりを受け新会社を設立したという。

河合塾は、ITマネジメントパートナーズの活用に関する契約を締結。第一号ユーザーとして、河合塾が2013年3月から活用を開始。

河合塾とは、今年1年にも、大学合格可能性判定システムの基盤に、パブリック型クラウドサービス FGCP/S5を提供している。
ラベル:富士通
posted by 株の又次郎 at 05:01| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月01日

ヤマハ発動機 実証実験に電動アシスト自転車 20台を提供

ヤマハ発動機<7272>は、電動アシスト自転車 パスを20台、岐阜県多治見市で11月から開始される多治見市電動アシスト自転車・電動バイク モニター実証実験に提供。

実証実験では、多治見駅や小泉駅などJR駅を利用する市民や観光客を対象に、電動アシスト自転車や電動バイクをモニターとして貸し出し、その実践をベースに貸出方法の確立や普及に向けた課題を抽出する。

多治見市では、低炭素社会づくりを促進する手段に、次世代型交通システムの誘導を図り、昨年度には、古虎渓(ここけい)駅で電動バイク等貸出事業を開始。

ヤマハ発動機の電動バイク EC-03をモニターとして貸出し、太陽光発電システムによる充電施設も駅前に設置。

今年度には、利用駅をさらに拡大し、電動バイクの他、電動アシスト自転車も加えるなどクリーンエネルギー車両も増やすなど、低炭素方交通手段の普及を目指す。
ラベル:ヤマハ発動機
posted by 株の又次郎 at 05:28| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月31日

NTTドコモ Xperia AXを11月16日に発売

NTTドコモ<9437>は30日、ソニーモバイルコミュニケーションズモバイル製のAndroidスマートフォン Xperia AX SO-01Eの事前予約を11月1日に開始。販売は、11月16日の予定。

Xperia AX SO-01Eは、ベースはXperia V。防水、防塵仕様で、Xi対応。ディスプレイは、約4.3インチ、720x1280ドットのTFT液晶搭載。

CPUは、1.5GHzデュアルコアのクアルコム製 MSM8960。ストレージは16GB、メモリは1GB。

おサイフケータイは、FeliCaとNFCをサポート。ワンセグ、赤外線などにも対応。

カメラは、有効約1300万画素の裏面照射型CMOSセンサー。サイバーショットでお馴染みのカメラまかせでキレイに撮れる プレミアムおまかせオートも搭載。
ラベル:NTTドコモ
posted by 株の又次郎 at 05:25| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

関西電力 燃料費負担で経営圧迫、値上げを検討

関西電力<9503>は29日、2012年9月中間決算発表に合わせ、電気料金の値上げの具体的な検討を開始したと正式に表明。

7月に再稼動した大飯原発3,4号機以外の9基の原発は、現在も運転再開のめどがたたず、代替電源として稼働する火力発電所の燃料費が増加し経営が悪化。

値上げの理由として、原発の再稼動ができない状況が続けば、財務が大幅に悪化、電力の安全・安定供給に支障をきたしかねないためという。

値上げは企業向けと家庭向けの両方を対象。値上げの具体的な実施時期や値上げ幅については、明言を避けている。
ラベル:関西電力
posted by 株の又次郎 at 05:06| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

楽天 書籍数の誇大表示、消費者庁から指導

楽天<4755>は26日、電子書籍サービスで提供する書籍数の表示が誇大だったことから、消費者庁から指導を受けたと発表。

楽天は、今年、7月19日に電子ブックストア koboイーブックストアを解説。パンフレットなどには、日本語のコンテンツが、約3万冊と表記。

ところが、サービス開始時には、19,164冊と2万冊弱しかなかったため、消費社庁から景品表示法に触れる疑いがあるとして注意を受けたという。

koboイーブックは、楽天の子会社であるカナダのKobo.Incが開設。現在のコンテンツ数は、約6万5000冊。
ラベル:楽天
posted by 株の又次郎 at 05:07| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

吉野家HD タイ企業と合弁会社設立

吉野家ホールディングス(HD)<9861>は25日、 Charoen Pokphand Group(CPグループ)の子会社 正大置地控股有限公司と折半出資で合弁会社を設立すると発表。

CPグループは、80年以上にわたり、中国で事業を展開するタイ国系多国籍企業集団。展開する事業も幅広く、農畜産業、食品業、小売業を中核に、製薬、貿易、メディア、不動産、そして、金融など。

対中投資額は、約60億ドルに達し、強固なビジネスネットワークを保持し、豊富な投資経験があり、地方政府との関係も良好という。

今後は、両者で市場調査などの検討を行い、合弁事業計画の詳細を協議。未進出の地域をはじめ、中国での出店を加速させる。
ラベル:吉野家HD
posted by 株の又次郎 at 04:48| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月25日

ディー・エヌ・エー commの規定を改定

ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>は24日、前日、公開したスマートフォン向け無料通話&メッセンジャーアプリ comm コムの利用規約に誤解を招く表現があったと一部改定。

ユーザー同士のやりとりの内容を利用、第三者に提供できるように文面上受け取れる条項を修正、ユーザーに内容を修正したことを告知。

当初の利用規約では、『当社は、すべてのcomm会員記述情報を無償で複製その他あらゆる方法により利用し、また、第三者に利用させることができるものとします』とあり、ユーザー間のメールやチャットを何らかのカタチで利用したり、第三者に利用させるようにも受け取れた。

一部ユーザーからは、通信の秘密を侵害するものではないかという指摘があり、DeNA側は、運営側での監視・閲覧などの行為は行なっておりませんなどと、前日には、お知らせを公開していた。

修正後の規約では、利用範囲を限定し、メールやチャットによりやり取りされる情報は、令状等による場合を除き、第三者が閲覧できないという内容に。
posted by 株の又次郎 at 05:38| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

シャープ 最新IGZO液晶搭載、スマホとタブレット端末を3割増

シャープ<6753>は23日、経営再建の柱と位置づける新型の液晶パネル IGZO液晶を組み込んだスマートフォンやタブレット端末を発表。

IGZO液晶は、消費電力を1/5程度に抑え、バッテリーを長持ちさせる効果があり、指の他、細いペンでも反応と画面の小さいタブレット端末の小さな点でもタッチしやすいのが特徴。

消費電力が少ない新しい液晶を採用した端末は、年末商戦に向け出荷台数を3割増。3位まで低下した国内シェアで巻き返しを図る。

IGZO液晶の生産は、三重の亀山第2工場に加え、奈良の天理工場にも拡大するという。
ラベル:シャープ
posted by 株の又次郎 at 05:16| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

トヨタ自動車 プリウスなどを一部改良、オプションで非常時の給電も可能に

トヨタ自動車<7203>は、プリウスを一部改良し、オプション設定のアクセサリーコンセントから停電時などの非常時に車両から給電も可能に。

今回の一部改良では、Lグレードを除く車種で、フロントコンソールトレイ内のラゲージスペースに、AC100V電源を1500Wまで使用できるアクセサリーコンセントをオプションに。

停電時に使用することで、テレビ、パソコン、携帯電話の充電など生活に必要な電力の他、用途により、電子レンジなどの調理家電も利用できることから、用途がさらに広がるという。

アクセサリーコンセントは、6万3000円。非常時給電のオプションでは、コンセントとコネクターのセットで9万4500円というものも。

プラグインハイブリッドのプリウスPHVは、従来の最安モデルよりさらに15万円安い305万円のLグレードを設置し、11月1日から発売。
ラベル:トヨタ自動車
posted by 株の又次郎 at 05:21| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ソニー 国内で早期退職 2000人を募集

ソニー<6758>は19日、2012年度中に国内で約2000人の早期退職者を募集すると発表。早期退職の募集期間は、12月1日から来年2月28日。

本社、間接部門で約1000人、製造部門で約1000人を削減。製造拠点の統廃合も進め、岐阜県のエレクトロニクス部門の組立工場を閉鎖するという。

これは、今期中に、国内外で1万人の人員を削減するという構造改革の一環。9月28日付で、化学事業を売却し3000人を圧縮、携帯子会社のソニー・モバイルコミュニケーションズで1000人規模の削減を行なう予定。

残りは、製造拠点の統廃合を中心に、欧州の販売会社で今期中に1000人を圧縮する見通し。

岐阜の工場は、来年3月末に閉鎖。この工場で行なっていた携帯電話の修理は、千葉県の拠点に、デジタル一眼カメラ用交換レンズ製造はア知見の拠点に移管。

岐阜の工場で働く直接雇用の従業員840人は配置転換、または、早期退職へ応募するか選択。約1850人の製造請負や派遣労働者の契約は打ち切られるという。
ラベル:ソニー
posted by 株の又次郎 at 05:37| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

ヤマハ 音楽重視したネットワークCDプレイヤー CD-N500を発売

ヤマハ<7951>は18日、CDプレイヤーにネットワークオーディオ機能を備えた CD-N500を12月上旬に発売。店頭想定価格は、6万6000円前後。

ネットワークオーディオ機能では、パソコンやNAS(ネットワーク対応ストレージ)に保存した音楽ファイルを検索、再生が可能。

WAVやFLACでは192kHz/24bitまでのハイレゾ音源再生、Apple Lossless 48kHz/16bit再生をサポート。インターネットラジオ放送が聴ける vTunerの他、radiko.jpにも対応予定。

ギャップレス再生もでき、ライブ音源などでトラックとトラックの間の音が途切れることなく楽しむこともできる。

CD部分は、音質重視のCD専用の光ピックアップを採用。インテリジェントサーボと独自のアルゴリズムで、ディスクの回転数を一定に、メカノイズを抑制。

回路面では、電源部分をそれぞれ独立、基板もブロック化し音声信号の干渉を排除するなど力を入れている。
ラベル:ヤマハ
posted by 株の又次郎 at 05:25| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

KDDI 通信の途切れを最小化する Optimized Handoverを導入

KDDI<9433>は17日、LTEと3Gネットワーク間を移動したとき、通信の途切れを最小化する新技術 Optimized Handover(オプティマイズド ハンドオーバー)を導入すると発表。

オプティマイズド ハンドオーバーは、LTEシステムから3Gシステムへ、データ通信をシームレスに切り替えるための技術。

利用者がLTEエリアにいるうちに、3Gの通信開始に必要な処理を行い、3Gエリアに移動したときに通信の途切れを最小限に抑え、データ通信を継続するという。

この技術により、従来の3Gシステムへ切り替えた後に通信開始の処理を行なうことに比べ、通信が切れる時間が短縮。サービスエリア内で、移動した際のつながりにくいという状態が、軽減されるとみられている。
ラベル:KDDI
posted by 株の又次郎 at 05:01| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。