まとめて検索:  

2013年03月18日

イオン ダイエーの筆頭株主へ

流通最大手 イオン<8267>が、丸紅が保有するダイエー株を買い取り、筆頭株主となる方向で交渉を進めていることが明らかに。

ダイエーの出資比率は、丸紅が約29%で筆頭株主、次いで、イオンが約20%。丸紅から10%程度の売却を提示していると見られている。

ただ、全株譲渡には否定的とみられ、条件面で折り合いがつかなければ、交渉が長期化する可能性もある。

イオンは、4月1日付でJ・フロントリテイリング傘下の食品スーパー ピーコックストアを買収するなど食品スーパー部門を強化している。

イオンによるダイエーの子会社化が実現すれば、売上高6兆円を超える巨大流通グループになる。
ラベル:イオン
posted by 株の又次郎 at 05:40| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。