まとめて検索:  

2013年02月27日

ジャストシステム 一太郎、花子シリーズに脆弱性があると発表

ジャストシステム<4686>は26日、日本語ワープロソフト 一太郎、グラフィック作成ソフト 花子の複数のバージョンで脆弱性が見つかったと発表。

この脆弱性は、リモートから任意のコードを実行されてしまうというもの。悪用目的で改ざんされた文書ファイルをユーザーが直接開けば、悪意のあるプログラムを実行させてしまう可能性がある。

ジャストシステムでは、この脆弱性対策として、一太郎2013 玄、一太郎2012 承、一太郎2011 創、一太郎2011、一太郎ポータブル with oreplug、花子2013、花子2012などに対し、アップデートモジュールを公開。

各製品の旧バージョンにも、この脆弱性の影響を受けるが、それらに対するアップデートモジュールは後日公開されるという。
posted by 株の又次郎 at 05:39| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。