まとめて検索:  

2012年11月30日

富士通 スマホでお肌をチェックする 肌メモリを開始

富士通<6702>は29日、スマートフォンのカメラで肌状態をチェックできるサービス 肌メモリの提供を開始。2年でユーザー数100万、売上高10億円超を目指す。

肌メモリは、スマホで撮影した肌の写真をクラウド上で分析し、肌状態を性格に測定するというサービス。

シミ、毛穴、色合いの3つを富士通研究所の画像解析技術で数値化、客観的にチェックできるのが特徴。

撮影する際は、基準色を円状に配置したカラーフレームを使い、それと一緒に撮影することで、太陽光、蛍光灯、LEDなど光源の違う環境でも正確に肌状況を測定できるという。

このサービスは、化粧品メーカー、美容関連のサービス業向けに提供。価格は、初期費用が50万円、月額利用料金は4万円からユーザー数に応じて従量課金。
ラベル:富士通
posted by 株の又次郎 at 05:23| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

シャープ IGZO液晶の32インチモニタを発売

シャープ<6753>は28日、高精細で低消費電力に優れたIGZO(イグゾー)液晶を採用した32V型液晶ディスプレイ PK-K321を発表。

IGZOは、インジウム、ガリウム、亜鉛、酸素から構成された化合物半導体。シャープは、IGZOを使用した液晶パネル用の薄膜トランジスタを開発、世界で初めて量産化に成功。

IGZO液晶の特徴は、高精細化、低消費電力、高性能タッチパネルなど。発売されるPK-K321は、これらの特徴のうち、高精細を実現したモデル。32インチで、3840x2160ピクセルという高精細。

IGZOは電子移動度(固体物質に流れる電子の速さ)が速く、従来のアモルファスシリコンに比べ、20〜50倍。これにより、薄膜トランジスタの超小型化、配線の超細線化が可能になり、フルHDの4倍の高精細が可能になったという。
ラベル:シャープ
posted by 株の又次郎 at 05:02| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

任天堂 新機種 Wii U、米国発売1週間で40万台突破

任天堂<7974>は26日、家庭用ゲーム機の新機種 Wii Uが、米国で発売1週間で40万台を突破したことが明らかに。

Wii Uは、大ヒットした据置型ゲーム機 Wiiの次世代機。特徴は、6.2型のタッチパネルに対応するタブレット型コントローラーが付属していること。

米国で11月18日にWii Uが発売され、多くの小売店で販売後数時間で完売。これは、10月では据え置型ゲーム機で最多販売機種だったXbox 27万台を1週間で大きく上回る。

Wii Uは、300ドルと350ドルの2機種。システム更新に必要なソフトのダウンロードに1時間以上かかるなどトラブルも明らかになっているが、それでも、消費者は購入を思いとどまってはいないという。

日本では12月8日に発売。価格は、32Gバイトのプレミアムセットが3万1500円、8Gバイトのベーシックは2万6500円。
ラベル:任天堂
posted by 株の又次郎 at 05:07| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月27日

日立製作所など 300℃以下で溶ける低融点ガラスを開発

日立製作所<6501>と日立化成工業<4217>は26日、従来よりも低い 220〜300℃で融けるガラス素材を開発したと発表。

開発した低融点ガラスは、スマートフォンの部材などに使う接着剤。日立化成の環境適合 バナジウム系低融点ガラス Vaneetectを低温化したもの。Vaneetectは、350〜400℃。

金属、セラミックス、ガラス、樹脂への接着が可能。現在、接着に使われる鉛を含む金スズ半田に比べ環境負荷が低減でき、半田ではできないセミックに直接接着もできる。

高品質な電子デバイスは、300℃程度の真空加工が一般的であり、従来の半田よりも、気密性が高く、耐湿性にも優れている。

日立は、サンプル出荷を開始しており、2014年〜2015にはガラス素材全体で20億円の売上げを目指すという。
ラベル:日立
posted by 株の又次郎 at 05:48| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

関西電力 家庭向け電気料金、12%値上げで最終調整

関西電力<9503>は23日、家庭向け電気料金を平均12%前後値上げする方向で最終調整。認可されれば、来年4月から値上げを実施。

家庭向け電気料金の値上げには、政府の認可が必要となり、26日に申請。料金改定の理由となる人件費や燃料費などのコストが、妥当かどうかが判断される。

企業向けについても、平均19%前後の値上げで調整。企業向けは、認可が必要ないため、20%弱の値上げが行なわれるとみられている。

関西電力は、原発が占める割合が約5割ほどと高く、原発停止を補うための火力発電の燃料費が増加。2012年9月中間連結決算では、中間期で過去最悪の1167億円の赤字。

業績悪化が続いており、歯止めを掛けるため、値上げが不可避と判断。人件費の2割超削減を盛り込む事業計画も提示し、平成25年度の黒字転換を目指す。
ラベル:関西電力
posted by 株の又次郎 at 05:26| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

関西電力と九州電力 米国産石炭を共同調達

関西電力<9503>と九州電力<9508>は21日、火力発電用に米国産石炭を共同購入すると発表。両社とも、他電力との石炭共同購入は初。

購入契約したのは、米資源大手 オックスボウ・コール&ペトコーク社。期間は11月から1年間、計100万トンを輸入。4割が関西電力、6割が九州電力が購入し、需要に応じ相互融通できるという。

購入価格は非公表としながら、米国ではシェールガス開発により石炭需要が大幅に減少、関西電力側は有利な取引条件で結べたとしている。

両電力会社が使用する石炭は、大半がオーストラリア産。今回の共同購入により、全体の1割程度が米国産となり、既存の調達先に対しては価格面でけん制する効果も期待できるという。
posted by 株の又次郎 at 05:13| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月21日

シャープ 希望退職者募集に2960人応募

シャープ<6753>は20日、2000人程度の希望退職者募集に約1.5倍の2960人が応募したと発表。希望退職者は、12月15日付で退職する。

当初2000人程度の希望退職者を募集し、1日から14日までとしていたが、応募者数が上回ったため、募集期間は9日に繰り上げて締め切ったという。

これに伴い発生する割増退職金 約253億円は、2012年4〜12月期の特別損失に計上。11月1日に発表した2013年3月期の通期業績予想には、織り込み済みとしている。
ラベル:シャープ
posted by 株の又次郎 at 05:32| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月20日

キーコーヒー 銀座ルノアールと資本業務提携

コーヒー豆大手 キーコーヒー<2594>は19日、首都圏などに100店余りを展開する銀座ルノアール<9853>と資本業務提携すると発表。

銀座ルノアールは、都市型喫茶店として、喫茶店の直営店チェーンとしては業界大手。低価格のセルフサービス型コーヒーショップ NEW YORKER'S Cafe、中価格のフルサービス型 Cafe Miyamaなども展開。

ルノアールの発行済み株式の21.28%を間接保有する事で基本合意しており、キーコーヒーが筆頭株主に。

キーコーヒーは、老舗アマンド買収に続き、ルノアールも取り込むことで、店舗運営ノウハウの活用、共同仕入れ、店舗開発を視野に、外食事業の強化を図る。
ラベル:キーコーヒー
posted by 株の又次郎 at 05:13| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

JT エジプトの水たばこ会社を買収へ

日本たばこ産業(JT)<2914>は16日、エジプトの水たばこ製造販売大手 Nakhla (ナハラ)を買収すると発表。今年度内に、全株式を取得することで合意。

ナハラは、約1世にわたり水タバコ事業を営み、世界的にも大手の水たばこの製造・販売会社。水たばこの年間販売数量は、約2万4000トン。2011年の売上高は、約85億円。

母国エジプトのたばこ市場では、約20%を占め、中東や北アフリカを中心に85カ国で販売。ブランドとしては、El Nakhla、Classic、Mizoなどがある。

今回の買収は、JTの幅広いたばこ製品ニーズに的確に対応するという海外たばこ事業の基本戦略に沿ったもの。長期的には、エジプト紙巻たばこ市場への事業展開の足がかりになるという。
ラベル:JT
posted by 株の又次郎 at 05:53| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

スズキ フィリピンに二輪車新工場

スズキ<7269>のフィリピン子会社 スズキフィリピン社は、マニラ郊外のカーメルレイ工業団地に建設した二輪車新工場の開所式を行なったと発表。

フィリピンには、中国や東南アジア諸国連合地域から部品を輸入、組立てを行なう工場が6月に稼働し、内需向けに排気量110〜150ccの小型二輪車を生産。

拡張する余地がなかったため、新工場を建設し、生産を移管。生産能力は、旧工場の約2.4倍の約20万台まで引き上げる。

新工場では、フレーム、マフラー、タンクなどの主要部品の生産も行い、現在、3割程度の現地調達率を高める計画という。
ラベル:スズキ
posted by 株の又次郎 at 05:29| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月15日

OKI 還流型ATMをロシアに納入

OKI<6703>は14日、入金紙幣を出金にも利用できる還流型ATMを、ロシアの大手民間銀行 アルファ銀行に納入すると発表。日本メーカーでは、ロシアの銀行への還流型ATM導入は初。

納入される複数通貨同時対応の紙幣還流型ATM ATM-Recycler G7は、128種類の紙幣を一台で扱えるATM。2010年に販売された世界戦略機種。

現地パートナー ユーロピウム社を通じて、今月より納入を開始。納入台数や金額については、非公表。

アルファ銀行は、自国通貨 ルーブルの他、基軸通貨のドルやユーロなども含め複数通貨の同時取扱を中心に、ATMネットワークの抜本的なリニューアルを計画。保有するATMは、2700台。

2012年6月から9月にかけ、ATM-Recycler G7数台の試行運用を行なった結果、アルファ銀行側は、高い稼働率による信頼性、設置しやすいサイズ・重量のデザインと設置場所に応じて変更できるカセット構成の柔軟さなどを高く評価。

OKIは、2015年までにロシアのATM市場で、40%のシェア獲得を目指す。
ラベル:OKI
posted by 株の又次郎 at 05:28| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月14日

ホンダ 近距離移動用、超小型EVを公開

本田技研工場<7267>は13日、軽自動車よりも小さい、超小型EVの試作車 マイクロコミュータープロトタイプを公開。2013年から一部自治体で公道を走る実証実験を開始する予定。

この超小型EVは、昨年の東京モーターショーで初公開されたコンセプトモデルを進化させたもの。超小型ながら、大人二人、または大人一人と子供二人が乗車できる。

軽自動車よりも小型で、国土交通省主導で検討される超小型モビリティーという車両区分、欧州のL7カテゴリーを想定。

実証実験では、近距離圏内の日常的な移動手段、宅配、通勤、カーシェアリングなどでの可能性を検証するという。
posted by 株の又次郎 at 05:42| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月13日

イー・アクセス EMOBILE LTE対応、ファーウェイ製スマートフォンを発売

イー・アクセス<9427>は12日、高速通信サービス EMOBILE LTEに対応する初のスマートフォンを2013年春以降に発売すると発表。

製品名はまだ公表されていないが、メーカーは中国のHuawei ファーウェイ。ファーウェイは、1987年、中国の深センに設立された従業員持ち株制による民間企業。

発売されるスマートフォンは、クアッドコアCPU、4.7インチHDディスプレイ、1300万画素カメラがあり、薄型ボディ。Pocket WiFi ウィジェットによるテザリングも利用可能。

イー・モバイルでは初のFeliCaに対応しており、おサイフケータイのサービスも利用できるが、どのサービスが利用可能かは未定。

LTEの通信規格で、20MHz幅を利用したCategory4に対応、下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsでの通信も可能だが、イー・アクセスは1.7GHz帯に割当てられる15MHzx2のため、現時点では、Category4での通信はできない。
posted by 株の又次郎 at 05:22| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

トヨタ自動車 インドネシアに1000億円を投資

トヨタ自動車<7203>などトヨタグループ6社は10日、5年以内に約1068億円を投じ、インドネシア事業を強化すると発表。

この金額の中には、トヨタ自動車のカラワン第2工場建設、デンソー<6902>のファジャール工場建設なども含まれている。

インドネシアで2ヵ所目になるエンジン製造工場の建設も発表しており、カラワン工場近くに工場用地の取得も決定。

豊田通商<8015>との共同出資会社 トヨタ車体は、今年12月にも車両生産を開始。ダイハツ工業<7262>は、カラワン工場敷地内に、テストコースとデザインセンターを建設。

トヨタ自動車系列のアイシン精機<7259>は、デンソーとともにインドネシアでの産業育成の取り組みも強化。

トヨタ自動車は、2014年 インドネシアでの完成車の生産能力は、当初は年23万台としていたが、25万台に引き上げている。
ラベル:トヨタ自動車
posted by 株の又次郎 at 05:29| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月09日

シャープ シニア層向け、健康ジャンルを充実させた電子辞書

シャープ<6753>は、シニア層向けに健康系コンテンツを充実させたカラー電子辞書 PW-A7300 4機種を22日に発売。予想実売価格は、3万5000円。

PW-A7300は、5型カラー液晶を搭載した電子辞書 Brainの新モデル。病気や傷の症状など2600項目以上を収録した 六訂版 家庭医学大全科を電子辞書として初搭載、健康関連のコンテンツが充実。

ホーム画面では、大きなアイコンで、『健康』、『脳鍛アプリ』、『旅行』などの6つのジャンルを表示。付属のタッチペンでアイコンを選ぶ、直感的な操作が可能。

その他、収録コンテンツとしては、『スーパー大辞林 3.0』、『明鏡国語辞典 第二版』、『四字熟語辞典』、『読めそうで読めない漢字』、『家庭の健康べんり辞典』、『医者からもらった薬がわかる本 2013年版』など100点あり、健康関連だけでも13点を収録。

本体には、microSD、microSDHCスロットルがあり、本体には150MBの内蔵メモリを搭載。電源は単3形アルカリ乾電池または充電池を2本、連続表示時間は約130時間。
ラベル:シャープ
posted by 株の又次郎 at 05:14| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

東京電力 廃炉費用などで新たな支援枠組みの検討を要請

東京電力<9501>は7日、福島第一原発事故関連の賠償費用などが巨額に達することから、政府に新たに追加支援策を要請することが明らかに。

賠償費用や除染費用が高水準となり、廃炉の全費用がすでに引き当てている1兆円弱よりも膨らむ可能性があるという。

被害者への賠償、高線量地域の除染費用の合計が、原子力損害賠償支援機構法による交付国債5兆円を越えると見られ、今後、低線量地域の除染、中間貯蔵費用などでも、同程度規模の費用がかかると指摘。

廃炉費用については、最終処分までの全費用は、引き当て済みの1兆円弱よりも巨額になる可能性があるとしている。

来春に現行の総合特別事業計画に国の検討結果などを追加的に盛り込み、包括的な新たな計画の策定を関係者に要請するという。
ラベル:東京電力
posted by 株の又次郎 at 05:10| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月07日

日本触媒 爆発事故で2013年3月期予想を未定に修正

日本触媒<4114>は6日、9月末に発生した爆発・火災事故を受け、2013年3月期の連結業績予想を未定に修正。

9月29日に爆発事故が発生した姫路製造所では、紙おむつなどに用いる高吸水性樹脂、原材料のアクリル酸を生産。

アクリル酸を貯蔵するタンクで、爆発・火災事故が発生し、消防隊員1人が死亡、36人が重軽傷を負っている。

現在、事故調査委員会による原因究明中で、操業が停止していることから、業績への影響を合理的に見積もるのは困難として、未定に修正。

決算会見では、姫路製造所が6ヵ月停止すれば、最大で270億円の損失が発生するとの見通しを示し、保険適用などで、今期の最終損益などは黒字を確保できるという。

姫路製造所の再開については、被災した部分は1年ほどかかり、来期にも影響が一部残るとしながらも、残る設備の安全対策を万全にし、早期に稼働させたい意向。
ラベル:日本触媒
posted by 株の又次郎 at 05:19| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

トヨタ 北米などが好調、営業益1兆500億円に上方修正

トヨタ自動車<7203>は5日、9月中間連結決済で、最終損益が前年同期比6.7倍増の5482億円、通期最終利益の目標を200億円多い7800億円に上方修正。

中間期の売上高は36.11%増 10兆9083億円、営業利益は前年の325億円の赤字から一転、6937億円の黒字に。

2013年3月期の連結営業利益予想は、従来予想の1兆円に500億円積み増し、1兆500億円に上方修正。

前年は、東日本大震災による部品供給難で減産を強いられており、その反動の他、エコカー補助金などで国内需要が増加が寄与、さらに、北米や東南アジアなども好調だったためという。
ラベル:トヨタ
posted by 株の又次郎 at 05:32| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

東京電力 復興本社を福島に

東京電力<9501>は3日、福島第1原発事故の賠償や除染などの業務を行なう機能を本社から福島県に移管、福島復興本社(仮称)を設置する方針。

賠償支払いを判断する権限などを本社から復興本社へ移し、業務に携わる人員を約3500人体制から、新たに500人程度を増やし、4000人体制に拡充する。

現在、本社主導で、賠償や除染などを行なっており、これら関連業務の権限を現地に移すことで、地元住民や自治体との連携を強化、被災者目線で業務を進めるという。

復興本社のトップは、副社長級として現地に常駐。除染にあたる人員も、100人体制から300人体制に。

地元雇用創出と電力供給力確保に、福島県 浜通り地区に石炭火力発電所の建設も検討されているという。
ラベル:東京電力
posted by 株の又次郎 at 05:04| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

富士通 ITマネジメント会社を設立

富士通<6702>は1日、企業の情報システム部門のITマネジメントを支援する事業会社 ITマネジメントパートナーズを設立。

新会社は、システム開発や運用に関するマネジメント機能の強化を支援。主に中堅市場の企業を対象に、ITマネジメントのアウトソーシングサービスを提供。

富士通は、これまでは、顧客ごとに個別の合弁企業を設立し、事業展開していたが、ニーズの高まりを受け新会社を設立したという。

河合塾は、ITマネジメントパートナーズの活用に関する契約を締結。第一号ユーザーとして、河合塾が2013年3月から活用を開始。

河合塾とは、今年1年にも、大学合格可能性判定システムの基盤に、パブリック型クラウドサービス FGCP/S5を提供している。
ラベル:富士通
posted by 株の又次郎 at 05:01| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。