まとめて検索:  

2012年02月29日

住友不動産と日産 新宿の複合ビルに電力供給システムを導入

住友不動産<8830>と日産自動車<7201>は28日、電気自動車 リーフの駆動用電池を活用した電力供給システムを住友不動産新宿グランドタワーに導入すると発表。複合ビルに導入するのは初。

住友不動産新宿グランドタワーは、地震や強風による揺れを軽減する制振構造、停電時には約72時間の電力供給ができる非常用発電機などを実装。

さらなる防災機能拡充を目指し、非常用発電機の補助電源として日産リーフを活用。施設の駐車場に、EVから電源供給・充電ができる電力制御装置を2台設置。

1台は多目的ホールなどの仮設照明用で約82時間、もう1台は井戸用ポンプや浄水器などの災害設備用で8時間の電力を供給。

施設には、442台の駐車場があり、電気自動車の駐車場利用比率が高くなれば、蓄電池の容量が増えることにもなり、補助電源としての活用に協力する所有者向けに優遇システムを検討中という。
ラベル:住友不動産 日産
posted by 株の又次郎 at 04:59| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

エルピーダメモリ 会社更生法申請、負債総額4480億円

経営再建中の半導体大手 エルピーダメモリ<6665>は27日、自主再建を断念、会社更生法の適用を申請。負債総額は、昨年3月末時点で4480億円、国内製造業の経営破綻では過去最大。

エルピーダメモリの国内唯一のDRAM生産拠点の広島工場には、県による開発要員を含め、従業員数約2400人。広島県内の中核企業の一つ。

スマートフォンが急速に普及したことで、ネット接続機器がパソコンからスマートフォンに代わり、パソコン需要減によりDRAM価格が急落。昨年秋に、業績が急速に悪化したという。

2009年に、産業活力特別措置法で初の適用となり、公的資金300億円を注入、さらに、政府保証の融資100億円を受けたが、再建に失敗することに。

東京証券取引所では、エルピーダ株の上場を3月28日に廃止。経済産業省は、最大で280億円の損失が発生、国民負担となる恐れがあると説明。
posted by 株の又次郎 at 05:06| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

三菱プレシジョンなど4社も 過大請求で、防衛省から指名停止

三菱電機<6503>は、経費を過大請求していた問題で、子会社3社と関連会社1社も同様に防衛省に過大請求していたと発表。三菱電機による内部調査で不正が判明。

防衛省によると、問題の4社は、子会社の三菱プレシジョン、三菱スペース・ソフトウエア、三菱電機特機システム、そして、関連会社 太洋無線。

三菱電機特機システムは、2009年度、F15戦闘機のレーダー部品の修理で過大請求。他の3社は、フライトシュミレーターのプログラム維持、ミサイルの品質確認試験などで水増し。

防衛省との契約で契約をまたぎ工数を付け替え、実際よりも費用を多く計上していたことが、社内調査で明らかになり、防衛省へ報告。

これらは、加工費などで上限がある契約方式。水増しにより、その上限のほぼ満額が国から支払われていたという。

防衛省は、4社を指名停止、過払い金などを返納し、再発防止策を報告するまで原則新規契約せず、4社に対して立ち入り調査などを実施する方針。
ラベル:三菱電機
posted by 株の又次郎 at 05:01| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

DeNA グリーのゲームを著作権侵害、賠償命令

モバゲータウンを運営するディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>とORSOに対し、携帯電話用ゲーム大手 グリー<3632>が釣りゲームを真似されたとして訴えた訴訟で、東京地裁は23日、著作権の侵害を認め、DeNAへ配信差し止めと約2億3000万円の損害賠償を命じる判決を下した。

問題となった釣りゲームは、2007年にグリーがSNS『GREE』で配信されている『釣り★スタ』の著作権侵害。

DeNAとORSOが共同で配信する釣りゲータウン2は、2009年より配信。その特徴が、釣り★スタに極めて似ているとグリー側が主張。

グリー側は、魚の引き寄せ画面に同心円を用いているなど、画面の内容、全体の構成が酷似しているという。

交流サイトの携帯ゲームを巡る著作権侵害訴訟で、差し止めが認められたのは初と見られている。
ラベル:DeNA グリー
posted by 株の又次郎 at 05:01| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

ダイハツ マレーシアでAT生産会社設を設立

ダイハツ工業<7262>は、マレーシアにオートマティックトランスミッション(AT)の生産会社 明石機械マレーシアを設立したと発表。生産工場は3月着工、2013年11月より操業開始予定。

明石機械マレーシアは、ダイハツ 39%、子会社 明石機械工業 51%、マレーシア子会社 プロドゥア 10%を出資。資本金は、1億リンギ(約26億円)。

ネグリセンビラン州セレンバン市センダヤン工業団地に、年産能力15万台の工場を設け、従業員は約120人。

マレーシア市場では、AT搭載車の比率が高いものの、他の自動車メーカーも含め、ATそのものの現地生産は、これまでされていなかったという。

ダイハツは、海外事業の重要拠点のマレーシアで現地調達比率を高めることで、コスト競争力の強化を図る。
ラベル:ダイハツ
posted by 株の又次郎 at 05:04| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

NTTドコモ ネットワーク障害対策、最新状況を説明

NTTドコモ<9437>は、昨年から今年にかけ発生したネットワーク障害への対策について、最新状況の説明会を開催。

2011年12月下旬に起こったメール送受信システム spモードでメールアドレスが置き換わる障害に対しては、接続手続きも変え、IPアドレスの不一致が起こらなくなるよう変更。

2012年1月下旬に発生した通信障害については、全国にある201台のパケット交換機の処理能力を総点検。4月末までに、必要性の高い地域を優先し、新型パケット交換機 40台を増設。

通信障害による顧客ばなれについては、ゼロではないとしながらも、多数の顧客が離れたとは思っていないと述べ、スマホ5000万台に耐えうるネット基盤の構築を着実に実行するという。
ラベル:NTTドコモ
posted by 株の又次郎 at 05:20| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

任天堂 ニンテンドー3DS、国内500万台突破

任天堂<7974>は20日、携帯ゲーム機 ニンテンドー3DSが、19日付けで国内販売 500万台を突破したと発表。52週目での500万台突破は、日本市場での歴代ゲームハードウェアで過去最速。

順調に販売数を伸ばした背景には、年末商戦の好調に加え、年明けも好調に推移。売上げグラフでは、価格を引き下げた時期と年末商戦期での伸びが顕著。

震災の影響などで一時伸び悩むも、価格を1万5000円に値下げ、さらに、年末から年明けに強力タイトルが発売され、大きく寄与したという。

500万台達成は、前機種のニンテンドーDSが56週目、ゲームボーイアドバンスで58週目と共に1年以上かかったのに対し、3DSは1年未満で達成。

東日本大震災や無料オンラインゲームなど不利な状況の中、販売数を伸ばし、最速で500万台突破した意味は大きそうだ。
ラベル:任天堂
posted by 株の又次郎 at 05:06| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

ブリヂストン 大型スクーター向けラジアルタイヤ発売

ブリヂストン<5108>は、大型スクーター用ラジアルタイヤ バトラックスSCを4月1日から発売すると発表。販売サイズは、フロント、リアでそれぞれ2サイズ。大型スクーター用ラジアルタイヤとしては、10年ぶりの新商品。

ハイパースポーツ用タイヤと同じコンセプトを取り入れ、逆ハの字の新パターンを採用。市街地走行では、高いハンドリングパフォーマンスを実現。

タイヤの盛り上がった表面のセンター部分は、溝を減らすことで、回転する際に発生する弾ける音が原因で起こるノイズを大幅に低減。太溝化により、高いウェット性能も確保。

バトラックスシリーズは、ツーリング走行用からレース用まで、小型から大型バイク用まで幅広いラインアップ。FIMロードレース世界選手権シリーズ MOTOGPクラス用を頂点に、オンロード用モーターサイクルタイヤのプレミアムブランド。
ラベル:ブリヂストン
posted by 株の又次郎 at 05:14| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

ブリヂストン 大型・超大型タイヤ、北九州工場で生産増強

ブリヂストン<5108>は16日、世界規模で増加する需要に対応すべく、建設・鉱山車両用大型・超大型ラジアルタイヤを増産、北九州工場の生産能力を増強すると発表。

タイヤの増産に伴い、佐賀工場で生産する大型・超大型ラジアルタイヤ用スチールコードの生産能力も拡大。スチールコードは、タイヤの中にあるスチールベルトに使われ、骨格の役割を果たすもの。

総投資額は、約47億円。2014年の上期中に、北九州工場の生産能力は、日産で約20トン増強され、日産で165トンになるという。

世界的に鉱物資源の生産増加から、中長期的にも旺盛な需要が見込め、北九州工場の他、米サウスカロライナ州の新工場でも大型・超大型ラジアルタイヤの生産開始も予定している。
ラベル:ブリヂストン
posted by 株の又次郎 at 05:18| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

ジャストシステム 広告表示で、無料のウイルス対策ソフト

ジャストシステム<4686>は15日、個人ユーザーのパソコン向けに無料のウイルス対策ソフト JUSTインターネットセキュリティの提供を開始すると発表。ジャストシステムによるウイルス対策ソフトは初。

ウインドウズXP以降の米マイクロソフトのOSに対応。ウイルス検知作業の速度を自動調節することで、他の業務ソフトの動作を妨げないという。

必要な機能は十分に、過剰な機能はなくし、シンプルで軽快なプログラムを開発。無料版は、広告を表示することで収益得るという仕組み。広告非表示の有償版は、月額315円で提供される。

ジャストシステムの話によると、有料ソフトを利用するユーザーの8割ほどが、無料のセキュリティソフトを知りつつも、性能面への不安から導入を控えているという。

広告の表示については、表示方法や配信のタイミングを工夫、ユーザーがわずらわしさを感じることのない設計になっているという。
posted by 株の又次郎 at 04:54| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

大王製紙 黒字予想から一転、最終赤字25億円

大王製紙<3880>は14日、2012年3月期の連結最終損益が、従来予想の5億円の黒字から一転、25億円の赤字になる見通しと発表。

創業家の前会長 井川意高被告による巨額の資金流出事件を受け、連結範囲を見直し、子会社数を減少させるなど連結対象が変化、売上高、営業利益の見通しを下方修正。

連結子会社は、従来は37社で想定していたものが、2011年10〜12月期で8社に減り、ゼロだった持ち分法関連会社が23社。

2012年1〜3月期に、子会社化を進め、連結子会社が19社、持ち分法関連会社が17社と変動。これにより、営業利益が、従来予想の158億円から25%減の100億円。

この他にも、原料である古紙、原油、石炭などの燃料価格が高止まりを見込み、これも、下方修正の一因。

井川被告により流出した金額は、返却分などを差し引き44億円を特別損失に計上したという。
ラベル:大王製紙
posted by 株の又次郎 at 04:59| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

オリンパス 今期の連結業績予想、320億円の最終赤字

オリンパス<7733>は13日、2012年3月期の連結業績予想を営業利益は前年比6.2%減の360億円、純損益は前年の38億円の黒字から一転、320億円の赤字と発表。

赤字となった理由は、タイの洪水による生産減、円高による影響。映像事業などで事業用資産の減損損失などで、特別損失を計上。さらに、繰延税金資産を一部取り崩したため、赤字になる見込みとしている。

これまで、年会配当予想を未定としていたが、当期損失を計上する見込みとなり、前年の配当実績は1株当たり30円だったが、無配に。

過去に損失計上を先送りした損得隠し問題については、損失の計上は予定せず、また、事業への大きな影響はなく、堅調という。
ラベル:オリンパス
posted by 株の又次郎 at 05:01| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

KDDI メール送受信に影響、auで再び通信障害

KDDI(au)<9433>で11日夜、携帯電話で再び通信障害が発生、メールの送受信が全国的に利用できなくなり、最大で約615万人に影響があったと発表。

障害が起こったのは、スマートフォンと通常の携帯電話。通信障害は、11日午後8時35分頃に障害が発生。3時間半後の翌日午前0時までに復旧。

原因は、小山ネットワークセンター内の携帯メールを処理するメールサーバーへ電気を送る電源供給設備が故障したため。音声通信、ネット接続への影響はなかった。

9日にも通信障害は、今月9日にも発生。このときは、一部のスマートフォンでネット接続が一時的にできなくなり、最大で130万回線に影響が出ている。

通信障害については、NTTドコモが通信障害を繰り返し、総務省から1月26日に再発防止策を早急に実施するよう行政指導されたばかり。
ラベル:au
posted by 株の又次郎 at 05:06| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

ユニクロ フィリピンに初出店、今年6月オープン

ファーストリテイリング<9983>は9日、今年6月に、完全子会社でカジュアル衣料品 ユニクロをフィリピンへ初出店すると発表。

出店するのは、首都マニラのベイエリアにあるアジア最大級の巨大ショッピングモール モール・オブ・アジア。総床面積は東京ドーム8個分。

観光スポットとしても人気があり、ファッションブランドも一堂にアパレル激戦区。マニラ全土から顧客が集うフィリピン随一のショッピングモールという。

ユニクロの売り場面積は、施設内でも最大級の470坪。男性、女性、子供用までと幅広い品揃えで、東南アジア市場での基盤を強固に、更なる拡大を目指すという。
ラベル:ユニクロ
posted by 株の又次郎 at 05:16| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

伊藤ハム 2012年3月期業績、ギフト不振で下方修正

伊藤ハム<2284>は8日、2012年3月期連結業績予想で、営業利益を従来の60億円から34億円、経常利益を73億円から48億円へ下方修正。

修正の理由は、売上高が、放射性セシウム汚染牛問題などで牛肉需要が低迷するなど販売環境も厳しい状況で推移。

震災の影響により、お中元やお歳暮ギフトが伸び悩んだことから、当初予想値を下回る見込みになったという。

構造改革などで、コスト削減が功を奏し、対前期実績では利益が改善したものの、ギフト販売不振が大きく響き、大幅な下方修正に。
ラベル:伊藤ハム
posted by 株の又次郎 at 05:02| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

トヨタ 今期純利益、200億円の上方修正

トヨタ自動車<7203>は7日、2012年3月期の連結純利益(米国会計基準)で、2011年12月9日に予想した56%減 1800億円から200億円を上方修正し、前期比51%減の2000億円になりそうだと発表。

エコカー補助金などで国内販売が回復、従来計画から3万台上乗せし、連結販売台数を741万台に。

タイ洪水については、その後、生産の挽回分も反映させ、2012年3月期の営業利益予想は、従来予想の2000億円から2700億円に上方修正。

売上高は、従来予想の18兆2000億円から4%減の18兆3000億円を見込んでいるという。
ラベル:トヨタ
posted by 株の又次郎 at 05:02| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

スズキ 純利益5%減、ストや円高が影響

スズキ<7269>は6日、2011年4〜12月期連結決算を発表、純利益が前年同期比5%減 406億円となると発表。売上高は、2兆5000億円に下方修正。

インドの現地工場でのストライキにより、8万5000台の生産減となった他、現地での金融引き締め、燃料高などで主力のインド市場の新車販売が伸び悩む。

円高、インドルピー安が86億円のマイナス要因。ドル、ユーロの他、新興国通貨に対しても、円高による為替の影響が大きく、インドルピー安は為替の影響全体の4割に相当。

車の世界販売は、従来予想の3%増 約272万台から前期比4%減の255万台を見込んでいる。

2012年3月期通期の業績見通しでは、売上高を下方修正する一方、純利益では11%増の500億円は据え置いた。
ラベル:スズキ
posted by 株の又次郎 at 05:19| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

ホンダ 国内100店舗以上に、太陽光発電システム

ホンダ<7267>は4日、国内の販売店 100店舗以上に2013年度末までに、太陽光発電システムを設置する計画を発表。発電量の合計は、一般家庭 約230戸分が消費する電力に相当する1メガワット。

国内販売店 2200店のうち、設置スペースのある100店に設置。太陽電池は、子会社 ホンダソルテック製。

4日にオープンした東京都足立区のパネル設置店では、店舗で使用する照明の56%の電力をまかなえるという。

現在、国内工場や事業所では、計3.3メガワットの太陽光発電システムを設置しており、2013年に稼働させる埼玉県の寄居(よりいえ)工場にも2.6メガワットを設置。

2025年度末までに、グループ全体で約7メガワットの出力を実現、エコカーの普及とともに、販売店でも二酸化炭素削減の取組みを強化する。
ラベル:ホンダ
posted by 株の又次郎 at 05:01| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

ソニー 3年ぶりの赤字、最終赤字2200億円

ソニー<6758>は2日、2012年3月期の連結決算の純損益(米国会計基準)を、昨年11月時点の900億円の赤字から下方修正し、2200億円の大幅な赤字に拡大する見込みと発表。

価格下落によるテレビ事業の不振、記録的な円高、タイの洪水などの影響に加え、韓国サムスン電子との液晶合弁を解消したことで減損損失もあり、大幅な赤字へ。

売上高は、6兆5000億円を6兆4000億円に。営業損益は、200億円の黒字から一転、950億円の赤字。営業損益の赤字は、3年ぶり。

タイ洪水の影響は、従来想定していた250億円が700億円。英ソニー・エリクソンの業績悪化もあり、持ち分法投資損失も1125億円発生している。

サムスン電子との液晶合弁を解消したことで、合弁の減損を抜きにすれば、通期のテレビ事業の営業損失は、100億円ほど改善するという。
ラベル:ソニー
posted by 株の又次郎 at 04:57| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

シャープ 最終赤字2900億円に

シャープ<6753>は1日、2012年3月期の連結業績予想を最終損益60億円の黒字から一転、2900奥円の赤字になる見通しと下方修正。

液晶テレビ、太陽電池などの価格が大幅に下落、販売不振が続き、営業利益予想をゼロへ。世界経済の減速が、大きく影響したと見られる。

売上高は、従来予想から2500億円減の2兆5500億円。経常損益は、従来の670億円の黒字から300億円の赤字に。

さらに、税制改正と今後の収益を踏まえた繰り延べ税金資産の取り崩すを行なうことで、大幅な最終赤字を予想。

液晶パネルの主要拠点 堺市の堺工場では、在庫圧縮のため5割程度の減産に踏み切るという。
ラベル:シャープ
posted by 株の又次郎 at 04:28| 株の変わり目ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。